大台ケ原バスハイクの旅 参加者を募集します。

 

大台ケ原は、武四郎が68歳から70歳の三回にわたって登り、登山道の整備など大台ケ原開山に力を注ぎました。

その武四郎ゆかりの地である大台ケ原の東側、通称東大台ケ原を、

武四郎を案内した岩本弥一郎氏のご子孫にあたる、岩本泉治氏にご案内いただき、武四郎の足跡を訪ねます。

 

申し込みをされる前に

  • 大台ケ原は遠隔地にあるため、片道4時間程度バスに乗車します。
  • 大台ケ原における「東大台ケ原」散策には約4時間の歩行が必要となります。
  • 平坦な歩行もありますが、「坂道や木製階段・石段の上り下り」に加え、「大きさや形状が様々な石が転がる参道」を越えていく場所にもあります。
  • 大台ケ原は、1,600mを超える山にあり、非常時の診療並びに緊急搬送などにも時間がかかることも申し添えます。

以上のことをご留意の上、お申し込みください。

応募方法

9月15日から9月30日の期間に募集をいたします。

応募期間内に記念館にご来館いただき、備え付けの応募用紙に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

また、FAXやはがきでも受け付けております。

住所、氏名、年齢、電話番号、参加意思などをご記入の上、以下の郵送先、またはFAX番号へお送りください。

※電話での参加申し込みはできませんので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

〒515-2109
三重県松阪市小野江町383
松浦武四郎記念館 宛

FAX:0598-56-7328

みなさまのご参加お待ちしております。

 

大台ケ原バスハイクの旅

実施日:平成30年10月29日月曜日

行き先:吉野熊野国立公園 東大台ケ原

募集期間:9月15日~9月30日まで
※応募多数の場合は抽選になります。

参加費:約6,000円

募集人数:15名(申し込み多数の場合抽選)

※バスの発着場所は松浦武四郎記念館になります。

お問い合わせ先:松浦武四郎記念館 0598-56-6847